基調講演

DAY1

K1-1
11/20(水)10:30-11:30
アフターデジタルの世界に向けて今から取り組むべきこと
多くの日本企業がオフラインを軸にオンラインを活用するというアプローチでデジタル変革を進めていますが、これでは真の変革は実現が困難でしょう。全てがオンラインデータ化しオフラインは存在しなくなるとさえ言われる世界、いわゆるアフターデジタルの時代の到来を見据えての取り組みが企業には求められます。本講演ではアフターデジタルへの取り組みについてデモを交えながら詳しくご紹介します。
富士通株式会社
理事
首席エバンジェリスト
中山 五輪男

DAY2

K2-1
11/21(木)10:30-11:30
チームで歩んだゼロからの新規事業創出へのチャレンジ
日本初「シワの改善」に行きついた既成概念打破への軌跡
日本で初めて「シワを改善する」薬用化粧品として厚生労働省により承認された「リンクルショットメディカルセラム」が2017年1月に発売され、日経優秀製品・サービス最優秀賞を受賞するなど社会的にも大きな反響を呼び、新たなアンチエイジングの領域が切り拓かれました。着想から15年“化粧品では、シワは改善しない。”という既成概念を打破にむけた開発チームの粘り強い努力と創意工夫の軌跡から、イノベーティブな商品を生み出すために必要な事は何かを考えます。
ポーラ化成工業株式会社
研究・企画担当
取締役執行役員
フロンティアリサーチセンター所長
医学博士
末延 則子 氏

DAY3

K3-1
11/22(金)10:30-11:30
DXを実現するData×AI利活用の本質
世界的にDXへの関心が高まる中、多くの企業はその段階を進めることができずにいます。DXで何を目指すか、どうデジタル技術を活用するか。DXを取り巻く潮流の本質に立ち返り、お客様と共に目的を実現するData×AI利活用の方向性について事例を交え解説します。
富士通株式会社
Data×AI事業本部
本部長 渡瀬 博文
ページの先頭へ