CEATEC2021 ONLINE
富士通ブースのご案内

会期:10月19日(火)~22日(金)
アーカイブ期間:10月23日(土)
~11月30日(火)

CEATEC 2021 ONLINEの開催テーマは「つながる社会、共創する未来」。
富士通は、社会課題を起点にお客様とともに成長を加速していくために注力する重点分野を定めました。
その中から、社会課題解決や変革に役立つソリューションや取り組みをご紹介いたします。
イノベーションによって社会に信頼をもたらし、世界を持続可能にしていく富士通の取り組みをぜひご覧ください。

CEATEC 2021 ONLINEは終了いたしました。

スペシャルプレゼンテーション

富士通ブースをよりお楽しみいただくために、CEATEC2021限定のスペシャルコンテンツをご用意しております。

  • SDGsのはじめかた~サステナブルを「自分ごと」に。

    インドの綿農家を支援する PBP COTTON PROJECT。
    きっかけは、ご自身が販売する T シャツが原因で自殺する綿農家がいると知ったからでした。
    なぜ、Tシャツの販売が多くの農家の自殺につながるのか。
    インドで起こっていることを「自分ごと」として捉え、数多くの壁に阻まれながらも現在進行形でその解決に真正面から取り組まれている一般財団法人PBP COTTON 代表理事 葛西龍也様がご登壇。
    当社首席エバンジェリストの中山五輪男と徹底討論します。

  • 社会課題解決に挑む、若手リーダーのリアル

    IT企業からDX企業へと、大きな転換期をむかえている富士通。世界を変えたいと思う一人ひとりの熱い想いを原動力に「パーパスを掲げ社会課題の解決に取り組むこと」「一人ひとりが自身の想いを実現し、成長出来る会社であること」を、これまで以上に目指します。
    富士通に入社し、様々な社会課題の解決に取り組む若手リーダーの生の声をお届けします。

  • 未来の語り場 in CEATEC

    富士通の未来に対する取り組みや思いを、次の世代に伝え、対話し共に考える「未来の語り場」。
    神田外語大学 グローバル・リベラルアーツ学部教授・同教育イノベーション研究センター長の石井雅章氏、神田外語大学 グローバル・リベアルアーツ学部の大学生とともに、身の回りの変化や直近の社会課題について、当社ソーシャルデザイン事業本部長 有山俊朗が、どのような課題感を持っているのかを問い、そしてそれに対する企業が果たすべき使命・役割について熱く語ります。

  • 社会課題を共創で解決する知財開放の取り組み

    特許などの知的財産の一部を開放し、第三者がライセンスを受けて活用する新しい共創のカタチが、今、始まっています。
    富士通は、どのような想いで知的財産の開放を始めたのか、共創パートナー様は、どのようなきっかけで富士通の知財を活用し、実際活用してみてどうだったのか。知的財産の開放というあらたな取り組みを通じて、共創パートナー様とともに、環境問題や、COVID-19、地方創生等の社会課題解決に取り組む姿をお届けします。

開催概要

展示会名
CEATEC 2021 ONLINE
会期
10月19日(火)~22日(金)
アーカイブ期間
10月23日(土)~11月30日(火)
公式サイト
CEATEC 2021 ONLINEOpen a new window
ページの先頭へ