ものづくり

ものづくり業務のDXを加速するヒントに!!

ニューノーマル時代の今、サプライチェーン分散化、ものづくりの自動化・省人化、設計・開発業務のリモート化などの新たなものづくりへの挑戦が必要不可欠です。
どのように進めていけばよいのか、そのヒントを富士通グループでの実践を交えてご紹介する8つのセッションをご用意しました。ぜひ、ご覧ください。

DXを推進する上で、理想と現実のギャップを感じていませんか?
今求められる、製造業におけるDXアプローチについて、業界初の共創ビジネスモデルによるアプローチをわかりやすくご紹介いたします。

こんな方におすすめ
  • DX変革を推進するマネージャー、チームリーダー
  • ものづくりDXに興味・関心がある方

今だからこそ出来るハズ!今まで難しいと言われていた製品開発部門にもテレワーク時代の波が押し寄せています。
自宅のパソコンで本当に製品開発が出来るのか?富士通が実践する新しいものづくりアプローチについてわかりやすくご紹介いたします。

こんな方におすすめ
  • DX推進に課題を抱えているマネージャー、チームリーダー
  • DXプロジェクト推進方法を知りたい方

ものづくりDXをご存じですか?
富士通が「ものづくり」にこだわり、自らが実践している「スマートファクトリー実践活動」の具体的な取組みと、ものづくり現場の変革を支援するエキスパートサービスについてわかりやすくご紹介いたします。

こんな方におすすめ
  • DX推進に課題を抱えているマネージャー、チームリーダー
  • ものづくりDXに興味・関心がある方

いろんな企業が検討されています!
デジタルシフトの加速により、「スマートファクトリー」の実現はもう間近。先ずは今を正しく把握することが大切です、いますぐ工場診断をしてみませんか?

こんな方におすすめ
  • これからDX変革にチャレンジしたいと考えている方
  • スマートファクトリーに興味・関心がある方

動画をご視聴いただき、アンケートにご回答いただいた方全員に、デジタル革新を推進する上で参考となる「デジタル革新利用シーンレベル全集」と本イベント内スペシャルセッションの内容をまとめた「グラフィックレコーディング集」をお送りいたします。

  • 【デジタル革新 利用シーンレベル全集】
    デジタル技術と業種・業務ノウハウを合わせ、15の適用分野と33の利用シーンにまとめた全集です。
  • 【グラフィックレコーディング】
    Special Sessionsの講演内容を文字とイラストを使って視覚的にわかりやすくまとめたものです。
  • (注)
    内容は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。
  • (注)
    記載されている会社名および製品名などは、各社の登録商標または商標です。
ページの先頭へ