自治体/公共社会インフラ

デジタル活用で実現する業務効率化と住民サービス向上

コロナ禍で必要となる安全管理や災害対策、働き手の減少に伴う業務効率化など今求められる課題にどのように対応していくべきか。デジタル活用で実現する自治体・官公庁向けの対策や事例をご紹介します。

職員の高齢化や働き手の減少は自治体の住民サービスへも影響し始めています。
AIによる業務の効率化はもはや現実の課題になりつつあります。ブームから現実的な活用へとステージの移ったAI活用の最前線をご紹介します。

こんな方におすすめ
  • 職員の業務効率化に向けAIを具体的に検討したい方

コロナ禍がもたらした変革の波は「従業員や職員あっての社会」という当たり前の事実を浮彫りにしました。ニューノーマルでの事業戦略とBCPを見直す上で、次の一手として従業員ファーストな安全管理の取り組みをご紹介します。

こんな方におすすめ
  • 中堅以上の経営層
  • BCP策定に関わる方

10年前より進んでいたクラウドシフトの波は、遂に行政の領域にまで迫り、世の中を大きく変えようとしています。デジタル庁の創設で俄然注目を集めているデジタルガバメントに最適化した国産「ガバメントクラウド」をご紹介します。

こんな方におすすめ
  • デジタルガバメントに関わる方

動画をご視聴いただき、アンケートにご回答いただいた方全員に、デジタル革新を推進する上で参考となる「デジタル革新利用シーンレベル全集」と本イベント内スペシャルセッションの内容をまとめた「グラフィックレコーディング集」をお送りいたします。

  • 【デジタル革新 利用シーンレベル全集】
    デジタル技術と業種・業務ノウハウを合わせ、15の適用分野と33の利用シーンにまとめた全集です。
  • 【グラフィックレコーディング】
    Special Sessionsの講演内容を文字とイラストを使って視覚的にわかりやすくまとめたものです。
  • (注)
    内容は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。
  • (注)
    記載されている会社名および製品名などは、各社の登録商標または商標です。
ページの先頭へ