ビジネス拡大に向けてクラウド基盤の活用をご検討の方へ

昨年政府が「クラウド・バイ・デフォルト原則」を発表しました。
これは、「政府情報システムはクラウドサービス活用を第一候補(デフォルト)とする」という内容であり、今やクラウドは情報システムには欠かせないものとなっています。
今回、「クラウドのあるべき姿」「DR対策」「マルチクラウド」「Trustedの実現」「DX時代のハイブリッド・マルチクラウド」といったテーマで、富士通が推進するクラウド活用についてご紹介します。

S2-24
[クラウドのあるべき姿]
外から見た富士通クラウド、中から見た富士通クラウド
2019年8月7日(水)13時00分~13時50分
詳しくはこちら 申込リスト追加
S1-13
[DR対策]
事業継続におけるクラウド活用
2019年8月6日(火)14時20分~15時10分
詳しくはこちら 申込リスト追加
S2-43
[マルチクラウド]
マルチクラウドにおける設計&運用の悩みとその解決方法
2019年8月7日(水)16時40分~17時30分
詳しくはこちら 申込リスト追加
S2-23
[Trustedの実現]
マルチクラウドだから必要!
信頼を与えるデータ管理のアプローチ
2019年8月7日(水)13時00分~13時50分
詳しくはこちら 申込リスト追加
S2-32
[DX時代のハイブリッドクラウド]
これからのハイブリッドクラウド時代に必要なテクノロジーとは
2019年8月7日(水)15時30分~16時20分
詳しくはこちら 申込リスト追加

(注)内容は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。
(注)記載されている会社名および製品名などは、各社の登録商標または商標です。

このページの先頭へ